保険が適用される手術|原因を解明してワキガ治療を受けよう|手術で臭いはなくなる
女の人

原因を解明してワキガ治療を受けよう|手術で臭いはなくなる

保険が適用される手術

脇

ワキガの治療を受けたいが、手術費用が心配と言う方もたくさんいるでしょう。その場合は保険内でできる治療を受けてください。ワキガは腋臭症と診断を受けることが多く、この診断を受けた場合保険が適用されます。しかし、保険内での治療は手術方法が限られますので、内容を十分に確認した上で治療を受ける必要があるでしょう。

保険内のワキガ治療方法は2種類です。1つ目が剪除法で2つ目が吸引法です。この2つの治療方法の違いですが、剪除法の方は皮膚を切開するため痛みを伴う場合があります。また、人によっては傷跡が残る可能性もあるとされています。ダウンタイムは約2週間ほどでそれを過ぎれば皮膚の炎症など治まってくるでしょう。価格ですが、両わきで約4万円くらいとなっており比較的リーズナブルです。
吸引法は皮膚の切開面積が小さいため痛みはあまりなく、傷跡が残る心配もないです。そしてダウンタイムは1~3日と短いです。価格は剪除法より1万高く両わきで約5万円となっています。
2つのワキガ治療法を熟知しておけば、どちらの治療法を受けるか判断できるでしょう。

ミラドライやPMR法、マイクロリムーブ法など他にもたくさんのワキガ治療法がありますから、そちらも合わせて確認してみてください。これらの方法は保険適用外となりますが、ご自身にぴったりの治療法があるかもしれません。価格や治療内容の比較は安全に治療を受けるためにも必要です。カウンセリングの際に話しを聞いてみましょう。